フェイクファーは査定に出すといい?

フェイクファー査定


毛皮は本物だと価値がでてきます。ただフェイクファーにも商品として価値はあります。普通の古着屋、買取会社などで一度みてもらうといいでしょう。

ブランド品となると、フェイクファーでもリアルファーでも高くなります。これもタグがなくなっていたり、本物か偽物かわからないものでも、査定ではっきりとします。毛皮の専門店では、人工的に作られて合成皮革は買取しません。ただ、一部毛皮の製品(ダウンジャケットなど)や混合品(10%毛皮)などは買取できることもあります。

捨ててしまうよりは1000円でも買取に出すとお得。最近では毛皮の生産量が減ってきているのために、本毛皮の価値も高くなってきています。10%のカシミヤコート。帽子や手袋など一部だけ毛皮が使われているもの。こうしたものでも査定に出してみるといいでしょう。

リアルファーの買取相場
1,000円~30,000円
平均買取価格 9,000円~11,000円

ブランド一例
ユニクロ シャネル アルマーニ バーバリー

フェイクファーでもこのような有名ブランド品になると買取価格も高くはなります。アルマーニのフェイクファーは、比較的安くてお手頃な存在。ジュニア、キッズ用にメンズ用など種類も豊富です。

衣類は高く売れます。スピード買取.jp、買取プレミアム、福ちゃんのような買取会社がおすすめです。日本全国対応していて、査定額でもトップクラス。高級なブランド、ノーブランド品のフェイクファーでも買取します。

古着とは少し違うのが毛皮。普通の古着屋よりは毛皮を扱う会社にするといいでしょう。毛皮の種類から、お手入れの仕方、クリーニング方法など詳しいところです。得意分野、専門分野に強いことが、高額査定にもなるのです。