毛皮買取会社の選び方

毛皮買取会社の選び方

失敗すると、しつこい電話が来ます。

ここで安全な会社を選びましょう。

査定だと、業者の利益と、持ち主の利益が競合してきます。

高い値段を出しすぎても問題なのです。毛皮製品でも、売れるものと売れないものの差が激しい。昔のヒョウやトラ柄などは今不人気になっています。

ショールやボレロなどケープ状のものがでてきています。業者でも欲しいものとほしくないものが分かれます。

◆買取対応品目
 毛皮は、本物の毛皮から50%以下の混合毛皮もあります。こうしたものでも買取できることが絶対条件。フェイクファーでもOKなところ、ダメな所があります。コートや衣類専門なのか、帽子や小物や絨毯なども買取できるかがポイント。

◆手数料
 買取会社は手数料をとることもあります。宅配便で送るなら送料。キャンセルするときの返送料。出張査定なら出張費などです。諸費用無料がお得です。

◆対応地域
 毛皮は持ち込んで査定するのが一般的。今では宅配査定もできるため、自分の地域で探さなくてもよくなりました。出張査定の全国対応店もあります。近くのお店よりも、比較してみると全国対応の査定会社にメリットが多いこともあります。

◆買取価格
 毛皮の買取価格は大きな差が付きます。毛皮を専門に扱う所が高くなります。安いところでは、できるだけ安く買い取ろうとします。ダメージや痛みのあるものでは、特に買取価格は差が付きます。高いところと低いところでは1000円から5000円も違うこともあります。


クローゼットファーコート買取

例バイセル
毛皮を専門に扱う分野があります。総合買取会社ですが、それぞれ専門の査定士がチェック。抜け毛や痛みの激しい毛皮製品でも査定はできます。他と違ったところは、対応品が多いところと、対応地域の広さ。毛皮の専門買取会社は数が少ないのですが、ここでは全国対応します。

例福ちゃん
WEBでの買取受付に力を入れています。公式サイトから申込して郵送で送る。タンスやクローゼットにしまったままになっている毛皮製品でも買取ができます。ここの特徴は、コートから毛皮の小物までいろいろと査定ができることです。メンズ用、レディース用のどちらでもOK。査定でも高水準と評価が上がってきています。

買取では、持込方法と対応品が重要です。近くに買取会社が見つからないなら、全国対応の出張専門か郵送買取を依頼しましょう。自宅整理するにも郵送か出張は便利。大量の品物を持ち込まなくてもすみます。

毛皮買取比較でさまざまな鑑定会社比較しています。詐欺会社に騙されたくないならみておきましょう。あなたの知らない間に安い金額を出されているのですよ

参考サイト
JFAファーデザイン